So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

飛ばへんのかいっ!(めすのクワガタ)

とある渓流の林道を歩いていると林道を横断し、川側の路肩から川­へ向かおうとするメスのクワガタ虫を発見。どこへ行くのか?その­動きを追った。




お父さんの夏休みイワナとヤマメ

岐阜にて・・・イワナとヤマメ




CoCo壱のお菓子新種発見!

CoCo壱のカレーラスクなるものを発見。今回は買わずに撮影だけで失礼。

coco壱ラスクS.jpg

おすすめごはん2

2回目のコンロ炊飯。今回は鶏めしにチャレンジ。
ささ身を茹でて、その茹で汁にしろダシなどで調味した出汁でご飯を炊いた。茹でたささ身は細かくほぐしてお米と一緒に炊き上げる。これが絶品に美味しかった!
この鍋で炊いたごはんは、冷めても普通に美味しかったのにも感動。

炊飯2-2.JPG

今度は炊飯専用土鍋にチャレンジする予定。
現在使用前の下準備「目止め」を実施中。

土鍋.JPG

おすすめごはん

ガスコンロの炊飯機能を使って鍋炊飯にチャレンジ。
実はこれ、簡単でとても美味しいんです。その上節電にも貢献できます。

うちのガスコンロは10年ほど前のガラストップコンロなので、けっこう古いですが、
「炊飯」ボタンを押せば勝手にご飯を炊いてくれます。
しかし、ここで少しのこだわりが必要。
①まず、炊く前にお米に水を吸わせるための「浸水」(夏30分、冬60分)。
②浸水時間が経てば、「炊飯」ボタンを押すだけ!!
...はじめチョロチョロなかパッパッ・・も自動でやってくれる。
③次に中火で10かけて沸騰させる。
④沸騰したら弱火にして15分。
⑤15分経ったら火を止め蒸らしの開始。約15分。
⑥蒸らしが終わればフタを開け炊きたてのご飯を軽くかつ満遍なく混ぜてほぐす。
⑦ハイっ!おいしいご飯が炊けました。

炊飯3.JPG

◆炊飯ボタンがない場合は、まず中火で10分沸騰させる。その後弱火にして15分。
 15分経ったら火を消して15分蒸らす。これだけでOKです。料理タイマーを使って、  
 ピッピッと音で教えてくれるようにセットすると失敗せずに炊けますね。

ほんっとにおいしいので、チャレンジの価値ありですよ !!

川あそび 夏編

連休に庄川で遊んできました。
otoちゃんとその他おやじ都合8名のむさっく苦しいイベント。


だれかさんが、別の支流へ浮気してる間に大物(尺いわな)GET!
だれかさんのように上手な編集はできないので、生画像をば・・。
http://www.youtube.com/watch?v=8lkks_YJJ4k&feature=plcp

尺いわな1.jpg

yamame2.jpg

川あそび

連休後半は、岐阜県高山市の庄川水系へ釣行。三日間の渓流セラピー。
川での一風景。
0504ひと休み.jpg

飛騨地方は桜が満開で、関西より季節が半月ほど遅れている感じ。
H240504庄川本流桜.jpg

この自然に包まれて癒される・・・。
一色川.jpg

昼食の食卓に現れたカゲロウのダン(亜成虫)。このあと、二度目の脱皮をして成虫となり空をフワフワ。
P504カゲロウダン.jpg

相手をしてくれた岩魚くん。
P505iwana.jpg

神戸あそび

連休二日目、神戸は長田を散策し、ハーバーのモザイクガーデンで開催中のビール祭り、オクトーバーフェストに。
OTO氏と二人、昼真っから泡三昧。ビールで景気付けしていざっ、Live imageへ。

鉄人28号正面下から.jpg

鉄人28号背面.jpg

鉄人28号正面.jpg

鉄人ロード
鉄人ロード.jpg

鉄人街灯1.jpg

三国志
三国志関羽.jpg

三国志趙飛.jpg

長田 三代目やぶ家の鶏こつラーメン
長田鶏こつラーメン.jpg

オクトーバーフェスト
オクトーバーフェスト1.jpg

オクトーバーフェスト2.jpg

ALWAYS三丁目の夕日’64

先日ひとりロードショーで、ALWAYS三丁目の夕日’64を鑑賞。
1作目を観て、昭和のノスタルジーに浸ったが、2作目は見逃して、
今回の3作目だったが、違和感なく鑑賞できた。
・・・というより、今回は心揺さぶられる場面が多く、涙腺緩みっぱなしで、
感動作といえるかもしれない。

先日訪れた東京タワーでも、昭和の夕日町のセットモデルを展示して
あったので、おもわずシャター。

夕日町3.jpg

夕日町1.jpg

東京タワー見上げる!
東京タワー2.jpg
展望台から下を覗く!
タワー下.jpg

平 清盛

自宅から車で約15分、ハーバーランド方面へ向かう途中に「平野」という町がある。
ここに”きよもん”なる武将をモチーフにしたゆるキャラが登場。
その昔、平清盛が現在の神戸は福原の地に14年間住み暮らし、一時は遷都までして、
わずか半年間ではあるが、ここが都だったこともあるという。
NHKの大河ドラマ 平清盛に因んでいま神戸では KOBE de 清盛 2012 と銘打ち
いろいろなイベントや行事が計画されている。 
この機会に歴史的な視点から神戸を散策してみては?

きよもん1.jpg

平野商店街.jpg
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。